日. 1月 29th, 2023

はじめに

GitLabでコマンドベースでmerge requestを作成する。
postでAPIを叩いていろいろ設定すればそれでも可能だけど、python-gitlabというpython製のツールがとても便利だったので紹介。

使い方

pipでpython-gitlabをインストール

pip install --upgrade python-gitlab

vi ~/.python-gitlab.cfg

[global]
default = somewhere
ssl_verify = true
timeout = 5

[somewhere]
url = https://gitlab.com
private_token = xXxxxxxxxxxxxxxxxxx
api_version = 4

ここで必要になるprivate_tokenはGitLabのユーザ画面から作成することが可能

 

mergeするスクリプトを作成

import os
import gitlab

hostname = '%s' % os.uname()[1]

# gitlabへのURLを入れる
gl = gitlab.Gitlab('https://gitlab.com/', private_token='xxxxxxxxxxx')
gl.auth()

# プロジェクト番号をgitlabを調べる
project = gl.projects.get(123, lazy=True)

mr = project.mergerequests.create({'source_branch': (hostname),
                                   'target_branch': 'master',
                                   'title': (hostname) + ' user list'
                                   })

mrs = project.mergerequests.list(state='opened', order_by='updated_at')[0]

print(mrs.attributes['web_url'])

実行

$python merge.py 
https://gitlab.com/infra/redash-user/merge_requests/30

作られたmerge requestのページへのリンクが表示される。

チャットやメールでこのリンクをreviewerに知らせれば、フローも簡略化できる。

詳しい使い方はこちら

https://python-gitlab.readthedocs.io/en/stable/index.html