Book review

2021年7月14日

マンガでわかる!マッキンゼー式ロジカルシンキングを読んだ

プロジェクトリーダーをしていて様々なステークホルダーの方と合意形成を取らなければらない機会があるが、合意の取得に非常に時間がかかっていて、物事が進まないということが何度もあった。
同僚からロジカルシンキングを学んだほうがいいかもしれないというアドバイスをもらい、本を探していたところ本書に行き届いた。

Read More
2021年7月6日

ピープルウエア を読んだ

不確実性を直接対処するものではなく、生産性の高いチームを育てることで不確実性にも対応できるようにするといった本。peopleware についてまとめた。

Read More
2019年7月26日

パフォーマンス・マネジメント -問題解決のための行動分析学- を読んだ

自分以外の人のモチベーションを維持・向上させ、マネジメントをしていく上で必要な本を探していた、先輩から紹介されたので即購入した。

物事は複雑に絡み合っている事が多いが、パフォーマンス・マネジメントを読んだ後では、ものと後をシンプルに切り分ける癖がついた。

今回はパフォーマンス・マネジメントについてまとめる。

Read More
2019年5月13日

「これ以上やさしく書けないプロジェクトマネジメントのトリセツ」を読んだ

エンジニアの傍らプロジェクトマネジメントのお仕事をさせて頂き始めて1年が経った。右も左も分からずもがきながら進んで来たが、ちゃんとしたプロジェクトマネジメントの本を読んだ事がなかったので、まずは一冊、もっともやさしそうな本から読み始めようと思い、本書を手にとった。

Read More
2019年5月6日

SCRUM BOOT CAMP THE BOOKを読んだ

あまりプロジェクトを回した事がなかったので、スクラムのスの字も分からなかった。しかし、色々な方々と話していると、SCRUMの言葉が出て来てついていけなくなった事があった。自分のチームがスクラムを導入するわけではないけど、スクラムというのはどうゆうものなのか概要は知っておくべきだなと思い、本書を手に取った。

Read More