BigQueryのpartitioned-tables(分割テーブル)について

BigQueryは従量課金のモデルのため、スキャン量に応じて課金される。いかにスキャン対象を減らすかが非常に重要になる。通常のwhereで絞ったとしても、スキャンはされてしまうため課金を回避することができない。そこで、partitioned-tables(分割テーブル)である。