laravel 5.5のディレクトリ構成

laravelのディレクトリ構成について調べたのでまとめる

laravelのtinkerを使ってデータを投入する

laravelにはtinkerという機能があり、 php artisan tinker コマンドを用いてデータを入れることができる。

Firebase AuthenticationにFacebook Accountでログインする

Firebase AuthenticationにFacebook Accountでログインを有効にさせる方法をまとめます。

firebase authenticationでユーザーのimport/exportについて調べた

Firebase Authentication は、firebase での認証処理を行うための機能です。 ID/PWによるパスワード認証、電話番号、一般的なフェデレーション ID プロバイダ(Google、Facebook、Twitter)などを使用した認証を行うことができます。 firebase authenticationでユーザーのimport/exportについて調べました。

laravelのシンプルな機能でデータベースから値を取得し画面に表示する

laravelのシンプルな機能でデータベースから値を取得し画面に表示する

laravelのmigration(migrate)を使いテーブルを全て削除する

なかなか実作業では使わないコマンドだが、ローカルで環境構築中だったら割とよく使いそうなコマンド。 migrationで作ったテーブルを全て消す。

laravelのmigration(migrate)を使いcreate table

laravelのmigration機能を使ってcreate tableを行う。

ERROR 1820 (HY000): You must reset your password using ALTER USER statement before executing this statement.

パスワードを更新を促されるメッセージ。パスワードポリシーに則った形で変更するパスワードを必要がある。

laravelでControllerを自動作成する

laravelではphp artisanコマンドを使って、Controllerを自動生成することができる

laravelでrouteの一覧を表示する

本記事では、Laravelでルーティングを表示する方法を解説します。コマンド「php artisan route:list」を使用することで、有効なメソッドとURLを確認することができます。また、数字のみを受け付けるルート設定と記事のタイトルを受け付けるルート設定の2つの例も紹介します。