docker · 2021年7月14日

Baseimage-dockerとは

docker は 1コンテナ 1プロセスで動かすという思想のもと作られているが、普通のコンテナ思想のもと作られたコンテナではない。

ssh でログインすることもできるし、 cron も動かすこともできる。

supervisorなどのプロセスコントロールシステムを使えば複数プロセス起動させることもできるので、この仕組みを使っているちょっと変わった 80M 程度の軽量なコンテナだ。

利用方法は以下の通り。まずは pull

起動

Baseimage-dockerのiniプログラムが実行される。

ctrl + cで抜ける事ができる

この ini 処理で supervisor が動き、そのプロセスの中で ssh を受け付けたり, cron を動かしたりしている。

Debug方法

Baseimage-dockerのiniプログラムを実行させず、直接bashを起動は以下の通り

直接コンテナに入ることができる。