水. 11月 30th, 2022

はじめに

lessコマンドは通常、白と黒の画面で表示されるため、vimのように色付けしたいことがある。“` source-highlight “` を使ったlessコマンドで色付けする方法を紹介。

設定

install

brew install source-highlight

このような画面が表示されればinstall完了だ。

環境変数を設定

~/.zshrc を編集

export LESS='-R'
export LESSOPEN='| /usr/local/bin/src-hilite-lesspipe.sh  %s'

読み込み

source ~/.zshrc

確認

vimと同じ色付けになるわけではなく、若干の差異は発生する

vimで開いたjsonファイル

色付けしたlessで開いたjsonファイル

vimで開いたymlファイル

色付けしたlessで開いたymlファイル

 

特にymlファイルは対応できていない印象。しかし、shellやjsonは見やすくなる。