日. 6月 26th, 2022

はじめに

WordPressをインストールする際、ブラウザ越しにポチポチする必要がある。

しかし、既にLoadBalancerの配下にサーバが存在していて、

LoadBalancerがHTTPSを受け止め、内部的にHTTPで通信している環境ではこのインストールが非常に悩ましい。

対処

この場合bastionサーバ(踏み台サーバ)を利用しプロキシさせる事でHTTPでブラウザ越しに接続する事ができる

ssh -L Proxyポート:接続先サーバのIP:接続先サーバのPort bastionサーバ

# ex) ssh -L 8080:wordpress-server:80 bastion.sumito.jp

これで自分の端末とbastionサーバ(踏み台サーバ)がトンネリングを張ることができる。

自身の端末のブラウザでproxy設定をする

また、wordpressのインストールの際は、HTTPのリクエストヘッダが重要になる。

/etc/hostsに以下を記載

127.0.01    FQDN

# ex) 127.0.0.1   wordpress.sumito.jp

ブラウザで wordpress.sumito.jp へ接続する事でインストール画面になる。