日. 8月 14th, 2022

パスワードやAPI keyを入力する度、神経を尖らせている

今までは

HISTCONTROL=ignorespace

を定義し、

 export __pass=xxxxxxxx

のように、頭にスペースを付けることで、hitoryコマンドでパスワードが表示されないよう工夫をしていた

Qiitaを見ててreadコマンドをうまく使うやり方を知った。

Linux 作業手順書からべた書きパスワードをなくすシンプルなアイディア
https://qiita.com/ktooi/items/ba156bb1848c31f04949

$ read -sp "Please input your password: " __pass; echo
※ パスワード は XXX を参照して入力してください。
$ curl -u "user:${__pass}" http://example.com

シンプル!

前途した HISTCONTROL を使う方法はキーなどを環境変数に設定するのに使い、
readはパスワードに使うのが綺麗な使い分けかも。