土. 10月 8th, 2022

監査などを目的とし、どのリソースをどれだけ使われているか確認したいことがあるが、

それを確認するには AWS config が便利なので紹介。

とはいえ AWS config からリソースを選択するだけ。

使っていないと思っていたものが、実は使っていたといったケースもこれで確認できる。