日. 6月 26th, 2022

はじめに

laravelのviewにcssを読み込ませる方法をまとめた

ベースはこちらの記事。

https://tsukada.sumito.jp/2019/12/11/laravel%e3%81%a7db%e3%81%ae%e5%8f%96%e5%be%97%e7%b5%90%e6%9e%9c%e3%82%92view%e3%81%ab%e5%87%ba%e3%81%99/

 

bladeファイルの変更点

<!DOCUMENT html>

    <html lang="ja">
        <head>
            <meta charset="utf-8">
            <title>this is title</title>
            <link rel="stylesheet" href="/css/style.css">
        </head>

        <body>
            <div class='container'>
                <h1> this is it!</h1>
                <ul>
                    @forelse ($senddata as $data)
                    <li>{{ $data->title }}</li>
                    @empty
                    empty!
                    @endforelse
                </ul>

            </dev>
        </body>

    </html>

 

cssファイル

publicディレクトリがデフォルトで読み込まれる。

“` public/css/style.css “` ファイルを新規で作りそのcssファイルを読ませる形にした。

body{
    font-family: Verdana, Geneva, Tahoma, sans-serif;
    font-size: 20px;
}

.container {
    width: 300px;
    margin: 30ps;
}

h1 {
    font-size: 20px;
}

ul > li{
    margin-bottom: 10px;
}

結果

無事cssが読み込まれたようだ

 

laravel の実践向け書籍