土. 10月 8th, 2022

はじめに

wordpressは1台のマシンにmysqlも、wordpress自体もinstallすることはよくあると思う。

その状態からmysqlをRDSに移行する。

multi-AZを使うことができるので、DBの可能性が向上するというメリットがある。

前準備

mysqlをdumpする

mysqldump -uroot -p sample_wpdb > sample_wpdb.sql

移行

RDSを作成する。

userを作成する

RDSを作った際のroot権限を持ったIDでも可能だが、セキュリティを考慮し、1 wordpressあたり、1 user作成すると良いと思う。

ユーザ作成

sampleuserを作るとする

パスワードはpassword123

database名はsample_wpdb

SELECT PASSWORD('password123');

GRANT SELECT,INSERT,UPDATE,DELETE,CREATE,ALTER,INDEX,DROP,LOCK TABLES
ON sample_wpdb.*
TO 'sampleuser'@'%' IDENTIFIED BY PASSWORD '*xxxxxxxxxxx';

 

dumpファイルを読み込む

mysql -uroot -ppassword123 -hsample.ap-northeast-1.rds.amazonaws.com  sample_wpdb < sample_wpdb.sql

wordpressの設定ファイルでDBの設定を変更

wp-config.php

/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'sample_wpdb');

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'sampleuser');

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'password123');

 

以上。